Google検索
Google

低料金で高サービスなツアーを選ぼう!

高速バスを利用したツアーと言えば、大学時代に何回かそれを利用したことがあります。
そして、その時ですが、行く場所によって、同乗の人が違っていたのを覚えています。

ちなみに、一番印象的だったのは神戸に行った時のことです。
目的は異人館だったのですが、それだけではなくて色々な所にいきました。
そして、佃煮か漬け物のお店にも行ったのを覚えています。
ということで、私はその時大学生だったのですが、私と友人以外はちょうど母くらいの年代の人たちばかり、ということがありました。

とはいえ、その旅行ですが、なかなか楽しかったのを覚えています。
自分たちではそんな感じで見学に行くこともなかったと思っているからです。
高速バスに乗って、そして結構安く神戸まで行って、宿泊も出来て。
私としては、その高速バスで行ったツアーは、なかなか面白かったのを覚えています。
ただ一つ。
後ろからも前からも、まるで母がいるのではないか、なんて思ってしまうような話題ばかりが聞こえたのがとても印象的でした。
(何か微妙に緊張したのを覚えています)

接客のプロ

ツアーコンダクターは誰でも接客のプロだと思っていましたが、そうではなく、自分の好き嫌いや感情でお客様に接するツアーコンダクターもいるという事を知ったのは、イタリアに旅行に行った時の事でした。
最初見た時から、気が強く偏見を持っていそうな、あまり良い感じのするツアーコンダクターではありませんでしたが、旅行期間が長くなればなるほど、一緒にいるのが苦痛になった経験があります。
私達は女友達と2人の若い参加者で、あとは全員おばさんでした。
ツアーコンダクターは、失態をすれば文句を言ってきそうなおばさん達には、愛想笑いをしながら丁寧に接していましたが、あからさまに自分より年下の私達には、個人的に効いても説明はしない、サービスも笑顔も何もなく、「連れて行ってやっているのよ」くらいの態度でした。
帰国後、ツアー会社に不愉快な思いをした事を、正式にクレームとして入れましたが、大した返事もありませんでした。
ツアーコンダクター次第で、旅行は楽しくも、つまらなくもなりますので、どういった人がつくのか、確認をしておいた方が良いと、思った出来事でした。
共有 このエントリーをはてなブックマークに追加